メガネをかけたい!自分にはどんなタイプが似合う?

自分の顔を見ながら選ぼう

メガネをかけなくてはいけないものの、どのようなものを選べばいいのか分からずに何となく目に付いた値段の安いものを選ぶと言うのは誰でも経験があるのではないでしょうか。自身の顔に合わせて選ばないと、目や顔全体の適切な位置とずれてしまってちぐはぐな印象を与えてしまいます。せっかくかけるのですから、誰からも「素敵なひとだな」と思ってもらえるように時間をかけて選んでみましょう。

目の位置はどこになっていますか?

メガネをかけてみて、自分の黒目の位置がどこになっているのか一度見てみましょう。ほぼ真ん中に来ているのであれば、それは良いメガネということで正解です。上下にくると頼りなく見えたりしますし、離れていると変ですし、中央によっていると寄り目になってしまいます。デザインがいいなと思って衝動的に購入しても、後で「変な感じがする」となってしまうと勿体無いですから、実際にかけて顔とのバランスが合っているのかどうか見ておいて下さい。お店の人にチェックしてもらうのも良いでしょう。

顔の形も考えてみよう

自分のフェイスラインをあまり意識する事はないかもしれませんが、丸顔の方もいれば、三角、四角というように人によって顔の形は違います。顔の形が変われば同じフレームでも印象が変わってくるので、自分がどのような印象を持ってもらいたいのか考えてみるのもおすすめです。スクエアだとどことなく真面目そうな印象に見えたりすることもありますし、角の少ないオーバルは優しい印象です。第三者から見た意見をもらうのも選ぶ時には参考になるので、ぜひ試着しながらお気に入りのメガネを手に入れましょう。

最近はメガネも種類が沢山あります。視力補助だけでなく、ブルーライトカットや遮光レンズなど様々なオプションを見比べて自分に一番あったものを探すのが大切です。