実はこんなにある!時計が買える店舗とは?

正規店と並行店について

時計を買うなら正規店に行くという人がいます。本社から正式に輸入しているため、偽物を買わされてしまうことが少ないです。加えてメンテナンスや修理に関しても、十分な知識と技術を持ったスタッフがいるため、購入した後もいろいろと相談に乗ってもらえます。また正規店の中には会員になっておくと新作の情報などがいち早く手に入る、割引してもらえるといったサービスが受けられる場合があります。

他にも並行店と呼ばれるところがあります。こちらは正規店とは違い、独自のルートを使って仕入れています。大きな特徴としては、定価よりも安く購入できる点です。そして各ブランドが日本での販売を決めていない時計でも、手に入れることができる可能性があります。そのため海外でしか売られていないモデルの時計が欲しいなら、並行店で相談してみると良いでしょう。

量販店と買取販売店について

家電などを扱っているような店舗でも時計を買うことができます。並行店と同じで、こちらも独自のルートから仕入れているため安価で購入できる場合が多いです。それにポイントや各店舗が行っている特典などを利用すると、さらに安く買えるのです。最近ではこのような量販店でも、時計の修理を受け付けているとことがあります。そのため正規店に頼らなくても困らないです。

買取販売店とは、平たく言えば中古品を扱っている店舗のことです。値段が高くて手が出ないような高級時計でも、驚くほど安価で買える場合があるのです。きちんとした鑑定士がいる店舗や信頼できるところに行けば、偽物を掴んでしまうケースは少ないです。他にもすでに生産中止になっている時計に出会えるかもしれないです。

カルティエの時計で並行輸入品として売られているものがあります。並行輸入品は、海外の業者が時計を購入して、それを日本に輸入して販売しているものです。正規品と質は同じで安く買えますが、保証書はありません。