腕時計に5大ブランドがある!!腕時計の歴史を知っておこう!!

5大ブランドの基準は歴史があるかどうか

世界には腕時計のブランド、メーカーがいくつもあります。非常に歴史のあるブランドから、最近立ち上げられたブランドもあります。何でも新しいものがいいわけではなく、腕時計の世界においてはより古くて歴史がある方が評価が高くなるようです。5大ブランドといったとき、上げる人によってブランド名が変わるかもしれませんが、まずはそのブランドの歴史が長いかどうかがあるでしょう。古くに創業して、今もその創業者の意思が引き継がれて運営されているかになります。おのずと機械式時計のブランドばかりになりそうです。よく知られているブランドもあれば、あまり時計に詳しくない人だと耳にしないブランドもあるかもしれません。色々調べると良いでしょう。

時計の歴史と腕時計の歴史は少し異なる

時計にはいろいろなタイプがあります。今一般的に身に付けている腕時計の他、目覚まし時計などの置時計、掛け時計などがあります。さらに建物などに設置されている時計もあります。大きさは異なりますが、基本的な仕組みは同じです。最初は大きな時計が作られ、その後部品を小型化して腕時計が作られるようになります。人がもつようになる時計としては先に懐中時計ができたようですが、さらに小さい時計を求められて出てきたのが腕時計とされています。現在分かる歴史においては、1700年代の後半に世界で最初の腕時計ができたとされます。もちろん時計の歴史はそれよりもっと古くになります。有名な腕時計ブランドも最初は一般的な時計製造から始まっているところが多いです。

ロレックス、エクスプローラーは1953年に誕生したシリーズです。外見は高級感がありながらも非常にシンプルであるといえるでしょう。同ブランドの中では定番モデルであり、愛用している方も多いです。