ペットに優しいが一番!お店の選び方と注意点

避けた方が無難。狭いケージに動物を飾っているお店

動物を狭いケージに入れているお店見たことありませんか?限られた場所でお客さんに見えるようにするには狭いケージを壁一面に並べて置くのがお店としては効率が良いのは分かります。しかし、私たちが買おうとしているのは服でも、鞄でも、食べ物でもありません。生きている動物です。その動物に最低限の生活環境を用意できないお店は許されるものではありません。そこから救い出すと言う意味では、そういうお店を選ぶことも良いかもしれませんが、健康的にこれから一緒に住むことになるあなたと良い環境を築きやすいのは当然ある程度の広さの場所でのびのびと育ってきた動物でしょう。狭いケージの中で虚ろに寝転がっている動物を売っている店は避けたほうが無難です。むしろ、動物愛護団体に監視を依頼しましょう。

お店の人の動物の扱い方は要チェック!

狭いケージに入れられていないとしても、お店の人は動物をどのように扱っていますか?ケージの中は清潔に保たれていますか?24時間監視することはできませんが、愛情を持って接している店主と、仕事として、売り物として動物を扱っている店主では違いがはっきりしています。言うまでもなく愛情を持って育てられている動物は心身ともに健康です。また、お店では動物のことをお店の人に色々聞くチャンスです。飼育の仕方だけでなく、その子の性格(人懐っこい、いたずら好きなどなど)を質問して見てください。愛情を持って育てているお店の人なら、しっかり答えられる質問です。その子がどのように育てられているかしっかり確認しましょう。大事な家族になる動物です。自分の目でしっかりと確かめて愛情を持って育てられるペットを選びましょう。

ペットショップなら神奈川県、特に横浜や川崎エリアが充実しています。大型商業施設の中に店舗がある他、ロードサイド型の店舗も充実しています。